千の旋律、千の悲哀、千の記憶Dear Loneliness Leave Me Alone

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
「Nomadism」という生き方、あるいは「Nomadology」という分野について。 00:04


2月11日 (mon) at unagidani sunsui
「いいにおいのするパーティー3」
open16:00 start17:00
前売り2800(プラス1DRINK500yen)当日3300(プラス1DRINK500yen)


出演:
Tujiko Noriko
大友良英(ターンテーブルセット)
セーラー服おじさん
Vampillia
Bleubird
Nomad
Zucchini Drive



家を出る前は、まさかこんな感動的な夜になるとは一切予想もしていなかったわけで。一年半前のZucchiniや昨年のsosoの大阪公演を顧みても、完全に「大阪=アウェー」の文字しか浮かばない。むしろメインはライブよりも、初めて訪れる阪急メンズ館にあるかなとそっちに重点を置いてしまったくらいだ。 そんなこんなで、メンズ館での試着しまくり話しまくりで体力の大半を使い果たした僕は、sinからもらった「出番は19時半からだから」というメールの通り19時過ぎに会場のSunsuiへ向かう。会場を見渡すと、デジャビュというか、昔どこかで見かけたような顔の人が多い。大阪アンダーグラウンドの集いのごとき様相だ。そんな和やかな雰囲気だったから、いつも僕が感じていた「アウェー感」はどこか懐かしい気分にかき消されつつあった。


まずは、Zucchiniのトムと再会の握手。相変わらず奴は喋り倒すな。そしたらsinがNomadを紹介してくれた。ベルギー人の平均身長は欧州諸国の中でも低い176cmなのだけれど、見上げてしまうトムに負けずおとらず背が高いNomad。めちゃくちゃ猫背なくせして僕より高かったので、背筋伸ばせば184くらいはあるんじゃなかろうか。異国の人間なのに目を見て離せないNomad。もにゃもにゃと喋ってるNomad。まるで少年みたいだ。それより草食動物みたいだ。さもありなん、sinによると彼もまたsosoことトロイと同じくベジタリアンであるそうで。しかもアルコールも飲まない(遺伝子的に飲めないはずがないから、"飲まない"が正しいのだろう)。もちろんタバコなんて一切吸わない(どっかのボスと違って落ち葉広いも一切しないときた)。まさにヒップホップ界のストレートエッジだな。イアン・マッケイの魂がこんなところに引き継がれているとは。そこまで徹底にストイックな人間だからこそあのような音楽が生まれるのだろうと納得。でも、ドラえもんが大好きなんだって。


続きを読む >>
| Live Report | comments(0) | - | posted by 一本道ノボル
| 1/1 |